忍者ブログ
  • 2017.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/24 00:22 】 |
今まで北中米
今まで北中米の雄といえばメキシコ以外に思い付かなかったが、現在はアメリ
カ合衆国も力を付けてきている。しかし、豊富な運動量とパスワークを武器に独特
のスタイルで南米や欧州の強豪と渡り合える北中米唯一の国であることに変わりな
い。いまだにそのポテンシャルは頭一つ抜けているといえよう。
北中米のサッカー連盟が開催するCONCACAFゴールドカップは、北中米カリブ海諸国
に、他地域から招待したチームを加え争われる大会で、1991年からまだ8回しか開
催されていないが、そのうちメキシコは4回優勝している。ワールドカップでのビ
ッグタイトルこそないが、常に強国を苦しめる実力者としての地位は揺るぎないも
のとなっている。この手伸ばして 体育館裏で 空も飛べるはず 早弁 引っ越し業者 転職なら 限られた時の中で
PR
【2012/02/16 14:37 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
ブンデス・リーガ
ブンデス・リーガで長く活躍したチャ・ボングン、1989年から3年連続でアジア
最優秀選手に輝いたキム・ジュソン、1990年から4大会連続でワールドカップに出
場したホン・ミョンボ、2002年ワールドカップ後にオランダPSVへ渡りイングラン
ドのマンチェスター・ユナイテッドに引き抜かれたパク・チソンなど、アジアを代
表する選手を輩出してきた。隣国ということもあり、Jリーグでプレーする韓国人
選手も多いが、国際舞台では日本にとって一番のライバル国になり続けるだろう。
炭水化物でダイエット 肌トラブルとサプリメント ローズヒップ 基礎知識~肌の構造・状態~ 美白トラブル対策 疲れとサプリメント 梅肉エキス 筋トレ・ダンベル ダンベルトレーニング 筋トレ 筋トレ商材の選び方 基礎化粧品 毛穴の黒ずみ・角質 健康的にダイエットをしよう 脂肪消費のメカニズム
【2012/02/16 14:34 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
| ホーム |